2018年8月10日金曜日

空気が読めない人たち

名古屋に出張した際のこと。

私は弊社の名古屋オフィスの責任者と夕食を共にしました。

空気が読めない人たちは隣のテーブルで会食してた

男女6名のサラリーマンです!(以下KY達)

そのお店は「うな富士」

名古屋でうなぎ屋さんランキング第1位になるような

行列のできるお店です。

夕方、仕事終わりに直行しましたがすでにお店の前に

待っている人がいます。

私たちは40分待ちましたが通常1時間待ちは当たり前らしいです。

お店は大衆食堂風で30席。

ひつまぶしを食べましたがとても美味しかったです!

KY達は私たちが席に通された際、もう食事をしていました。

いったい何時に来たんだろうと思っていました?

よく見ると人数分頼まずひつまぶしをシェアして食べていました!?

行列が出来るようなお店なのでお店の店員さんも回転を速めるため

食べ終わるとすぐに器を片付けに来ます。

先に食事していたKY達のテーブルはカラのグラスが残っている

だけの状態です。

もう帰るんだろうなと思った瞬間、KY1号が焼酎の水割りをおかわりしました・・・。

同僚たちが止めるものだと思ったらKY2号がウーロン茶2つってオーダー

しました・・・。

(店員さんもなぜ断らないのか・・・たくさん並んでいる方がいますので

席を空けていただけませんか?と言えばよいのに・・・。)

この6人の年齢層は一番若そうな女性が30代、一番年配の男性が50代って

感じです。要するに全員大人ななのです!?

隣りのテーブルなのでKY達の話がところどころ聞こえてくるのですが、

職場の同僚で大手企業に勤めていることは推測できました。

年齢、座るポジション、話の内容から上司に連れてこられたわけでもない!

もうこの段階で私は腹が立ち、このKY達に痛烈な一言を浴びせようと

思いましたが、人間が出来ている部下に制止されKY達より先に店を出ました。

案の定、お店の外には20人以上の人が待っています!

せっかく美味しいご飯を食べたのに怒り心頭です。

万が一弊社の従業員がこのKY達だったら朝まで説教してやります!!

空気が読めない人たちと題しましたが、みなさんはどう思いますか?

あえてお店の名前を入れたのは、このブログの内容がめぐり巡って

このKY6人に届いてほしいと思ったからです!

                   平成30年8月9日(木)19時の事件でした・・・。


2018年8月6日月曜日

なぜ1

なぜの1回目はなぜ言わない!?

・ひとこと言ってもらえれば許せるのに言ってこない・・・。

・最低限の報告も出来ない・・・。

・困っているのに助けてと言えない・・・。

・言うと嫌われるから~・・・みたいな。

・自分が言わなくても誰かが言うでしょ・・・。

あげたら切が無いくらいいろいろあります。

いい意味でも悪い意味でも言ってくれないと始まらないことって

あると思います。コミュニケーションをとるのもその大半が

言葉を発することからはじまりますよね!

せっかく言葉を持つ人間に生まれてきたので言いましょうよ!

私は自分の発言で多数の方に嫌な思いをさせたかもしれないが

逆に私がしゃべることで勇気が出た、元気が出たという人もいます。

言ってしまった失敗は解決しやすいし何とかなることが多いと

思いますが、言わなかった失敗はクレームや大きな問題に

発展しやすいと感じます。

強引にまとめますが、アイズは言い合える仲間たちにいたいです。

                                      以上

2018年7月28日土曜日

肘に水

すでにご存じの方もいらっしゃいますが、

2ヶ月くらい前から左肘が腫れるようになり、

市販の薬を塗ってみたりしたのですが全く良くならず、

1ヶ月前から皮膚科に通院しています。

週一で肘にたまったスイカジュース色の水を注射器で抜いてもらいに。

膝(ひざ)に水がたまるというのは聞きますが私の場合肘(ひじ)です。

また先々週からは黒いサポーターをつけていますので

まさにスタンハンセンって感じになっています・・・。

いろいろ検査してもらいましたが悪性でもなく膿がある訳でもない為

おじさん病という事で一件落着です!?

定期的にいろんな小病にかかりますが、これも神様からの贈り物

「荒井、調子に乗るなよ!」というサインだと受け止めております。

                                      以上

2018年7月19日木曜日

暑中お見舞い申し上げます。

子供の頃から夏は好きでなかった荒井です。

海、プール、ラジオ体操、宿題、キャンプ、バーベキュー、半ズボン

見事にぜんぶ嫌いでした・・・。 

今年もまだ7月なのに本当に暑いですね。

季節や気候の話はたいていおもしろくないので

あまり話さないようにしている私ですが、これだけ暑いと話してしまいます。

月並みですが、みなさんも体調管理には十分注意して

何事もなくこの夏を乗り切っていただきたいと思っております。

                               2018年 盛夏

2018年7月2日月曜日

大号泣

みなさん、定期健康診断をしっかり受診していますか?

本日、健康診断に行ってきました。

今回はバリウム検査ではなく2年ぶりに内視鏡検査を

してきました。

過去2回は麻酔の効きが良く気がついたら終わっているという

状態でしたのでまったく苦しまず終了していました。

そこで本日は看護師さんに麻酔は使わないで大丈夫です!

と言って麻酔無しで検査しました。

器具を口にくわえて検査がはじまったわけですが、、、

いきなりの嗚咽と痛みが伴いのっけから涙がとめどなく出る始末、

麻酔無しですからドクターと看護師の業務上のやりとりも

ぜんぶ聞こえ、途中でこれなんだ!?みたいな何かポリープでも

あるんじゃないかと心配にもなり、涙止まらず放心状態のまま

検査が終了しました・・・。

結果的には胃はきれいだったので問題ありませんでしたが

とても悲しく、とても苦しく、本当に本当に麻酔無しをチョイスした

自分に憤りを感じ、結果大号泣という2018年夏の出来事でした。

次回からは絶対麻酔をかけることでしょう!

追記 この病院の知人の事務スタッフにこの件を話したら

    「荒井さんMなの!?」と言われました。

    Mじゃないです、ただ強がってしまっただけなのです。

                                     以上

2018年6月18日月曜日

15周年

本日、6月18日で弊社アイズは15周年を迎える事ができました。

お客様につきましては格別のご高配を賜り、

パートナー会社には迅速な協力体制を気づいてくださり、

従業員の方たちは日々の業務を愚直に遂行してくださり、

心より感謝しております。

本当にありがとうございます。

おかげさまで先週の土曜日は銀座SIXにて記念パーティーも

開催することができました。

今後もお客様、パートナー会社様を含めたコミュニケーションを

円滑にし、規模を追わず一歩づつ着実に成長して行けるよう

精進して参りますので末永いお付き合いの程宜しくお願い致します。


              株式会社アイズ 代表取締役社長 荒井省吾

2018年6月8日金曜日

負けて知る

現在、弊社では第1回アイズ竜王戦を開催中です。

いわゆる会社の中で誰が一番将棋が強いのかを

決めようとしているわけです。

一回戦を楽勝で勝ち上がった私ですが、昨日1時間20分の

熱戦も虚しく管理課長に敗北しました。

ここで大事なことが、、、

23歳~28歳で左遷、減給、減俸、降格という社会人としての

致命傷を負った私ですが、20代後半でポジティブマシーン化

してましたので、周囲に対しこう言ってました。

401戦無敗でヒクソングレーシーよりスゴイと・・・。

(ヒクソングレーシーは400戦無敗と言われた伝説の格闘家です)

要するに、ただただ強がっている若者でしたし、負けを認めない

ちょっとイカれたにーちゃんだったわけです!?

そんな私が40歳後半になり、誰がみているかわからないこのブログで

自分の敗北を公(おおやけ)にしているのです。

大事なこととは、人は変われる・人は成長できるという事です。

これを何気なく書いていて実感しました、負けて知ることもあるんだなと。


自分が勝てるイベントを企画したいと思っている荒井でした^^